なんとなく空が,,

 

f:id:reqio139:20151022160325j:plain

朝の空 なにも無くて、ただ青く抜けた朝 

風の中で息をすると、きーんと 薄荷の様に冷たい

日の光りが頬に当たるだけで暖かい 

起き抜けのあくび、パジャマの裾が出てる,

おっと失礼,もう一回出直してこよう

そんな朝,